2019年04月23日

この本が面白い!冲方丁『天地明察』を読んだ評価2

冲方丁『天地明察』を読んだ人の評価を
お伝えします。


(40代・女性)
「からん、ころん。全てはここから始まった。

改暦に全身全霊をかけ勝負した渋川春海の物語。

当たり前のようにある暦。

その暦にこんなにも素晴らしい歴史があったとは。

算術、碁、天文と、全て苦手な分野。

けれども文字でこの改暦までの
歴史をゆっくり追っていく時間、

各シーン、特に観測のシーンを
必死に想像するのが本当に楽しかった。」


冲方丁『天地明察』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。



















ラベル:冲方丁
posted by miki at 16:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。