2019年05月03日

この本が面白い!越谷オサム『陽だまりの彼女』を読んだ評価9

越谷オサム『陽だまりの彼女』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(30代・女性)
「話の展開から途中置いていかれそうになったけれども
読み込んでいけば一言では言えないラブストーリーだと思う。

最後の展開には「えっ、?そぉなっちゃうの!?」と思うけれども
これはこれでよかったのかもしれない。

その後の彼女を溺愛する彼を想像すると、なんとも微笑ましい」


越谷オサム『陽だまりの彼女』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。


















ラベル:越谷オサム
posted by miki at 17:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のベストセラーは何?伊坂幸太郎『死神の精度』の評判・レビュー7

伊坂幸太郎『死神の精度』の読者の
評判・レビューを調べました!


(40代・女性)
「死に神が、
依頼された人間が死ぬに相応しいかどうか調査して、
その報告に従って死ぬか生き延びるか決まる。

しかも担当の死に神は、
ターゲットがどのようなシチュエーションで死ぬか知らない、
という設定。

短編集なので、いろんな人がいるわけだが、
死に神の目から『人間とは』って言われると、
なんとなく素直に聞ける気がするのがおかしい。」


伊坂幸太郎『死神の精度』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:伊坂幸太郎
posted by miki at 07:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。