2019年05月19日

伊坂幸太郎『死神の精度』の本音のブックレビューをご紹介!5

伊坂幸太郎『死神の精度』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「全部「死」にまつわる話なのに、
しんしんと、静かに心に降り積もる何かがあって、
読後も爽やかだった。

死神のたたずまいが良くて、
こんな風に淡々と生きられたら、
それはそれでかっこいいなと思った。

なんだかまた、この死神に会いたい。

私が死ぬときもこんな人に会いにきてほしいな(笑)」


伊坂幸太郎『死神の精度』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。



















ラベル:伊坂幸太郎
posted by miki at 07:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『謎解きはディナーのあとで』の本音のブックレビューをご紹介!3

『謎解きはディナーのあとで』を購入した方の
評価を掲載します。


(10代・男性)
「東川篤哉2作目の読了。

ドラマで話題になってたので学校の図書館で借りて、
休み時間の合間に読んでました。

授業中に思い出し笑いしそうに何度かなりました」


(20代・男性)
「いわゆる「胡座椅子探偵」のようなものだと思うが、
謎解きだけで、犯罪心理などが描かれていない為、
全体の話自体が薄っぺらいものになってしまっているのは残念。

会話や話の進むテンポは悪くはない。」


『謎解きはディナーのあとで』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















posted by miki at 00:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。