2019年06月13日

今週のベストセラーは何?高野和明『ジェノサイド』の評判・レビュー7

高野和明『ジェノサイド』の読者の
評判・レビューを調べました!


(40代・男性)
「主人公の一人の大学院生は父親の死とともに
思いもよらぬ陰謀に巻き込まれていくが、

周囲の援助と自らの勇気によって
困難を切り抜けていく。

この経験不足の若者が苦悩しながら成長し
奇跡的な活躍を収めるというのは、

ガンダムやエヴァンゲリオンでも見られる
日本人が大好きなフォーマットだ。」


高野和明『ジェノサイド』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。


















ラベル:高野和明
posted by miki at 00:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

乾くるみ『イニシエーション・ラブ』をネット通販で買って読んでみました!8

乾くるみ『イニシエーション・ラブ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(20代・女性)
「ラスト二行が衝撃的すぎて何が起きたかわからなかった。

思わず戻って読み返し、ここか! ここもか!と納得の数々。

登場人物が選りすぐりの屑野郎揃いなので、
潔癖な人にはオススメできないかなと思う。」


(30代・女性)
「サイドBに入ってからたっくんが強気な性格に
変わったことに引っかかってはいたものの、
この結末は予想できなかった。」


乾くるみ『イニシエーション・ラブ』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:乾くるみ
posted by miki at 11:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊坂幸太郎『グラスホッパー』をネット通販で買って読んでみました!4

伊坂幸太郎『グラスホッパー』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・男性)
「伊坂さんの小説は、久々に読む。

今回の世界観は、複雑怪奇ながらも、
スリリングにテンポ良い。

鈴木、鯨、蝉といった独特のキャストで、
物語がそれぞれの視点で進んでいく。

一見何気無い内容なのに、
三者三様の見方を加えることで、
スパイスが効いてくる。」


伊坂幸太郎『グラスホッパー』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:伊坂幸太郎
posted by miki at 01:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

今週のベストセラーは何?高野和明『ジェノサイド』の評判・レビュー6

高野和明『ジェノサイド』の読者の
評判・レビューを調べました!


(30代・男性)
「久々に当たりの冒険小説。

舞台は日本、アメリカ、アフリカ。主な登場人物は学生、
傭兵、アメリカ大統領とブレーン、そして新人類。

読者の想像力は地球規模で右往左往させられるとともに、
権力構造の上と下でそれぞれの思惑にハラハラドキドキする。

そのゆさぶられ感が心地よい。」


高野和明『ジェノサイド』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:高野和明
posted by miki at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角田光代『八日目の蝉』の本音のブックレビューをご紹介!6

角田光代『八日目の蝉』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「2回目の読破。女の子を攫ってしまう時や、
何度も見つかりそうになる時のスリル感は圧巻。

逃避行のなかで女の子が成長していく眩しさや
情景描写の丁寧さにかりそめの「幸せ」を見せられ、
なんとも切ない気持ちになった。

最後はあっさりと語り手が攫われた側に変わり、
誘拐犯としての主人公をどこか憎めず、
自分も不倫という同じ道を歩もうとしている。

似た者親子になってしまうのだろうか。」


角田光代『八日目の蝉』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:角田光代
posted by miki at 08:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

今週のベストセラーは何?冲方丁『天地明察』の評判・レビュー2

冲方丁『天地明察』の読者の評判・レビューを
調べました!


(50代・男性)
「江戸時代のロマンある話。

囲碁の相手をする仕事をしていた主人公・渋川春海。

春海は、数学や天文学などに興味を持ち研究をしていた。

そんな春海が、太陽・月・星などの観測を通じて、
新たな暦を研究していくストーリー。

前半は、春海の生活などを細かく描く内容。

後半は、観測の情景などや、時間の流れが早い。」


冲方丁『天地明察』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。


















ラベル:冲方丁
posted by miki at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有川浩『塩の街』の読者の感想を調べました!8

有川浩『塩の街』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・男性)
「紹介され、読んだ小説。

久々に自分の中で大ヒットの作品。

古風なまでに不器用で男らしい自衛官と
女神のような思いやりと優しさを持った女子高生の出会い。

絶望的な世界の中で、
この人のために、この人となら、と思う人と巡り合う幸せ。」


有川浩『塩の街』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:有川浩
posted by miki at 08:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾くるみ『イニシエーション・ラブ』をネット通販で買って読んでみました!7

乾くるみ『イニシエーション・ラブ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・男性)
「先に映画を観ていたので
おさらいという感じでさらっと読みました。

このパターンの人はあまりいないのかも?

オチもからくりも知っているので
さすがに騙されませんでしたが、
注意して読まないと伏線見逃しそうでした。

やっぱり上手いですね。

映画を思い出してはにやりとしました。」


乾くるみ『イニシエーション・ラブ』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:乾くるみ
posted by miki at 00:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

『博士の愛した数式』をネット通販で買って読んでみました!4

『博士の愛した数式』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(40代・女性)
「記憶が80分しかもたないという記憶障害を持つ数学博士、
その家に派遣された家政婦とその息子、
という3人の交流を描いた物語です。

三人ともとても魅力的な人物なのですが特に博士がステキです。

数学を愛し、いつでもどんなことでも感謝と敬意を忘れない人。

そして相手に、素晴らしい質問をしたと思わせる才能を持った人です。」


『博士の愛した数式』の読者レビューをしっかり
チェックしてから注文して下さいね。

















posted by miki at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

今週のベストセラーは何?奥田英朗『イン・ザ・プール』の評判・レビュー2

奥田英朗『イン・ザ・プール』の読者の
評判・レビューを調べました!


(40代・男性)
「自分が患者なら伊良部先生には診察お願いしたくないなと
思いながら読んでいたが、読み終わってみたら不思議と心が
すっきりしていた。

もしかしたら伊良部先生は、物凄く名医なのかもしれない。」


(50代・男性)
「ダメだ。注射の描写含め、医療系の描写が苦手すぎて、
読んでいると気分悪くなる…。

話自体もあんまりうまくまとまってない気がする。」


奥田英朗『イン・ザ・プール』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:奥田英朗
posted by miki at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする