2019年08月31日

今週のベストセラーは何?夏川草介『神様のカルテ』の評判・レビュー4

夏川草介『神様のカルテ』の読者の評判・レビューを
調べました!


(40代・男性)
「医師にかかる過大な負担、告知、終末医療、高度医療。

さまざまな問題が含まれている作品だった。

辛い場面もあったけれど、
人のあたたかさに包まれていくような心地いい物語だった。

読み終わった後、無性に誰かに優しく接したくなった。」


夏川草介『神様のカルテ』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:夏川草介
posted by miki at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!小川糸『食堂かたつむり』を読んだ評価4

小川糸『食堂かたつむり』を読んだ人の評価をお伝えします。


(40代・女性)
「初めは 感動的でもなくなんとなーく読み進めていましたが、
追い上げがすごくて最後涙が溢れてしまいました。
(私の涙腺は緩い方ですが…)

いい物語でした。
切なさと感動と優しさが押し寄せてきて、
もう…。小川糸さん素敵な物語をありがとう」


小川糸『食堂かたつむり』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:小川糸
posted by miki at 04:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

池井戸潤『下町ロケット』をネット通販で買って読んでみました!6

池井戸潤『下町ロケット』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(40代・女性)
「予想した通り、期待した通りの展開がテンポよく進むので、
どんどん気持ちよくなる。

予定調和的な流れなので、安心感がある。

まるで『渡る世界は鬼ばかり』のよう。

リアリティはなくても許せてしまう。

真の主人公は殿山さん。

真野さんのエピソードは会社人としてあり得なさ過ぎ。」


池井戸潤『下町ロケット』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:池井戸潤
posted by miki at 15:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『葉桜の季節に君を想うということ』の本音のブックレビューをご紹介!9

『葉桜の季節に君を想うということ』を購入した方の
評価を掲載します。


(30代・男性)
「文庫本自体はぶ厚めだけど、内容が面白くて引き込まれた。

主人公がジムで知り合った女性から探偵の依頼を受けて、
真相を暴いていくお話。

あんまり書くとネタバレになるのでここまで。

読みやすい。」


(40代・女性)
「見事に騙されました。

タイトルといい、ストーリーの最初から…

どこで見落としたのか?
大事な部分を読み飛ばしたのか?

最終章は、ページを戻したくなる衝動と
先に読み進みたい衝動との葛藤でした。

著者の読者への挑み方がすごい作品です。

映像化されない理由が、よく分かりました。」


『葉桜の季節に君を想うということ』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















posted by miki at 02:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

東野圭吾『プラチナデータ』の本音のブックレビューをご紹介!9

東野圭吾『プラチナデータ』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「映画と比べ、
話が色んな方面にとっ散らかっていて、
なんとなくまとまりが悪い印象。

スズランの存在や、龍平が選んだ生き方など、
興味深い点もあるにはあったんだけど…。

続きがきになってさくさく読めるけど、
ページ数に内容が比例してない気がする。」


東野圭吾『プラチナデータ』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:東野圭吾
posted by miki at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

今週のベストセラーは何?村田沙耶香『コンビニ人間』の評判・レビュー6

村田沙耶香『コンビニ人間』の読者の
評判・レビューを調べました!


(20代・女性)
「当たり前のようにしている事が
時には矛盾を生じていることを教えてくれた本。

人は建前がありその建前の中で人間関係を作っていく。

生きていく上で正解があればどんなに生きやすいか、
ただ一方、それはつまらない生き方か?

いろいろと考えさせてくれた1冊。」


村田沙耶香『コンビニ人間』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:村田沙耶香
posted by miki at 15:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

有川浩『塩の街』の本音のブックレビューをご紹介!10

有川浩『塩の街』を購入した方の評価を掲載します。


(20代・女性)
「爽やかで美しい恋愛。

甘ったるいはずなのに、どれも嫌味じゃない。

真奈ちゃんの真っ直ぐな気持ちが、
気取っていなくて眩しいくらいに綺麗です。

秋庭さんも格好いいですが、入江さんも好きです。
もちろん正さんも、野坂さんも、ノブオも…。

ここまで登場人物が皆、魅力的に見えるのは稀少に感じます。」


有川浩『塩の街』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:有川浩
posted by miki at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

東野圭吾『予知夢』の読者の感想を調べました!2

東野圭吾『予知夢』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「一見怪奇現象と思える難題の事件を、
いかにも物理的、科学的、現実的に解き明かしていく
湯川先生のスーパー物語。

5つの短編に分かれているので読みやすい。

事件の解決も、なるほどなぁと納得出来る。

どこまでも現実的に物語は進んでいくが、
最後の少女は……。」


東野圭吾『予知夢』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:東野圭吾
posted by miki at 01:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

『県庁おもてなし課』の本音のブックレビューをご紹介!2

『県庁おもてなし課』を購入した方の
評価を掲載します。


(30代・女性)
「めっちゃ高知に行ってみたくなった!

視点の切り替えかぁ。

たまに田舎のほうへ旅行に行っても
イマイチ楽しめてない自分がいるんだけど、

確かに視点を変えてみたらもっと楽しめるかも!
って思った。

田舎や旅行の楽しみ方を教わった一冊かも。」


『県庁おもてなし課』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















posted by miki at 05:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

この本が面白い!朝井リョウ『何者』を読んだ評価3

朝井リョウ『何者』を読んだ人の評価をお伝えします。


(40代・男性)
「SNSがない時代に就職できて良かったと思ってしまう。

小説ではあるものの、
今の新卒の人たちはこんな世界で就活をしてきたんだなぁと
しみじみ思う私は年とった。」


(30代・女性)
「ラスト30ページ怖かった。

言葉ってこんなに鋭いんだって改めて思った。

タイトルの意味が分かると
この話の奥深さが胸に刺さって苦しい。

現代の人間の本質を描いた面白い作品だった。」


朝井リョウ『何者』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:朝井リョウ
posted by miki at 00:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする