2019年08月22日

『四畳半神話大系』の本音のブックレビューをご紹介!9

『四畳半神話大系』を購入した方の評価を掲載します。


(40代・女性)
「八十日間世界一周では四畳半の真理(?)を手に入れた主人公だが、
もし野口さんが諭吉さんだったらと思うともったいない。

もちろん野口さんでも十分ありがたいことに越したことはないのだが…ねぇ?

これを読んで、少なくとも四畳半に住もうとは思わなかった。

四畳半の世界に入り込んでしまうのは怖いし。」


『四畳半神話大系』を購入した方の評価をしっかり
チェックしてから注文して下さいね。



















posted by miki at 02:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

今週のベストセラーは何?村田沙耶香『コンビニ人間』の評判・レビュー4

村田沙耶香『コンビニ人間』の読者の
評判・レビューを調べました!


(30代・女性)
「白羽さんがどうしても受け入れられない。

世間からの糾弾(?)から身を守るために
この人と一緒に住みはじめる主人公が、

白羽さんにご飯を運んだり、
お金を与えたりするところもどうしてもダメ。

読みが浅い、
この本の本質はそこじゃないと言われても、
ダメだ。」


村田沙耶香『コンビニ人間』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:村田沙耶香
posted by miki at 00:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

奥田英朗『イン・ザ・プール』の本音のブックレビューをご紹介!7

奥田英朗『イン・ザ・プール』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「最初に読んだのは発売当初の高校生の時だったと思う。

それ以来ずっと頭に残り続けている作品。

もし自分が伊良部先生のところに相談に行ったら
どうなるだろうと考えながら読んだ。

今でも困った時は、
小さい伊良部先生が私の心に現れてアドバイスをくれる。

とても気が楽になる。」


奥田英朗『イン・ザ・プール』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:奥田英朗
posted by miki at 05:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

有川浩『塩の街』の本音のブックレビューをご紹介!7

有川浩『塩の街』を購入した方の評価を掲載します。


(30代・女性)
「文句なしに面白かった。

いわゆるセカイ系というやつだが、
体が塩になるという単純な話の作りゆえに引き込まれた。

有川浩なので結局恋愛ものなんだけど、
ハッピーエンドなので大変よい。

秋庭のような自分勝手のようだけど実は優しくて
急にキスしてきたりする系男子というのは
女性ウケが良さそうだと思った。」


有川浩『塩の街』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:有川浩
posted by miki at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東野圭吾『プラチナデータ』の本音のブックレビューをご紹介!4

東野圭吾『プラチナデータ』を購入した方の
評価を掲載します。


(50代・女性)
「マイナンバー制度の準備が進み、
とてもメリットが多いシステムと思っていたが、

政府による詳細な国民の管理制度は行き過ぎると
一握りの利得者に悪用される危惧があると気付かされる。

タイトルであるプラチナデータの意味は
後半で明らかになるところから更に盛り上がります。」


東野圭吾『プラチナデータ』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:東野圭吾
posted by miki at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

今週のベストセラーは何?三浦しをん『風が強く吹いている』の評判・レビュー10

三浦しをん『風が強く吹いている』の読者の
評判・レビューを調べました!


(30代・女性)
「スカッとした清涼剤のよう。
グイグイ飲み干した!

走るという孤独な行為に寄せる夫々の思い。

チームが多様性であることのすばらしさ、パワー。

ビジネスエッセンスを拾うとすれば、そんなところか。」


(40代・男性)
「何年ぶりかの再読。

運動が苦手な私でも、面白いと思った。

自分がどんなに頑張っても、
才能のある人たちには敵わない。

それでも、せめて自分には勝ちたい。

「強く」なれるように頑張ろう。」


三浦しをん『風が強く吹いている』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。


















ラベル:三浦しをん
posted by miki at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

この本が面白い!和田竜『のぼうの城』を読んだ評価2

和田竜『のぼうの城』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(40代・男性)
「フォロワーシップとは何か、をあからさまにしてくれる。

ただ、そんなことはどうでもいいぐらいに面白い。

最後の三成との遣り取りも痛快すぎる。

久し振りに良い時代小説に出会ったなぁ。

映画はどんな感じなんだろう...。

ちょっと興味が湧いた。」


和田竜『のぼうの城』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:和田竜
posted by miki at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角田光代『八日目の蝉』をネット通販で買って読んでみました!8

角田光代『八日目の蝉』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「内容を全く知らずに読み始めた。

乳児のときに誘拐犯に連れ去られ、
幼いときを育てられた少女の再生の物語だった。

「八日目の蝉」という題名は、
少々無理矢理取って付けた感がある。

同じ施設で育った少女の友達の千草の
境遇や性格に共感できた。」


角田光代『八日目の蝉』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。


















ラベル:角田光代
posted by miki at 19:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東野圭吾『プラチナデータ』の本音のブックレビューをご紹介!3

東野圭吾『プラチナデータ』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・男性)
「映画を観た後で、原作を読んでみた。

読み終えて感じたのは
映画版は全体的に綺麗に描かれていたということ。

キャストはもちろん、ストーリーも。

原作はもっと残酷というか、卑劣というか、
汚い感じだった。

でも、見応えはあった。」


東野圭吾『プラチナデータ』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:東野圭吾
posted by miki at 07:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のベストセラーは何?村田沙耶香『コンビニ人間』の評判・レビュー2

村田沙耶香『コンビニ人間』の読者の
評判・レビューを調べました!


(40代・女性)
「主人公目線で描かれるので
読者はあり得ないと思いながらも
少しずつその性格を受け入れる。

そこから見える人生観、価値観、
人との関わりの真実が見えてくる気がする。マ

ニュアルがしっかりしていれば
どこでもよかったのだろうけど

確かに行動指針が具体的だと
安心感に繋がりそう。」


村田沙耶香『コンビニ人間』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。


















ラベル:村田沙耶香
posted by miki at 00:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。