2019年06月10日

今週のベストセラーは何?冲方丁『天地明察』の評判・レビュー2

冲方丁『天地明察』の読者の評判・レビューを
調べました!


(50代・男性)
「江戸時代のロマンある話。

囲碁の相手をする仕事をしていた主人公・渋川春海。

春海は、数学や天文学などに興味を持ち研究をしていた。

そんな春海が、太陽・月・星などの観測を通じて、
新たな暦を研究していくストーリー。

前半は、春海の生活などを細かく描く内容。

後半は、観測の情景などや、時間の流れが早い。」


冲方丁『天地明察』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。


















ラベル:冲方丁
posted by miki at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする