2019年06月21日

この本が面白い!村田沙耶香『コンビニ人間』を読んだ評価10

村田沙耶香『コンビニ人間』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(30代・女性)
「主人公はコンビニで働く事でしか社会と真っ当に関われない、
コンビニで働く以外に社会に存在する意義がない、
まさしくコンビニ人間。

これはオオカミ人間とか雪女とか
そういう類の言葉として理解するのが正解だ。

あり得ないようであり得るような、
生きたコンビニ人間がこの小説のなかにいる。」


村田沙耶香『コンビニ人間』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。



















ラベル:村田沙耶香
posted by miki at 04:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする