2019年06月24日

今週のベストセラーは何?冲方丁『天地明察』の評判・レビュー6

冲方丁『天地明察』の読者の評判・レビューを
調べました!


(40代・女性)
「江戸時代、碁打ちとしての生き方に飽きも感じていた
渋川春海が改歴事業を行うまでの物語。

出てくる登場人物が魅力的で
時代を感じずにあっという間に読了。

この本に先に出会ってたら
もっと歴史がおもしろく感じてただろうな。」


(40代・男性)
「暦と算術という文系の私には苦手な分野の話だし、
時代小説ということもあって、なんとなく読みづらい
感じがありました(・・;)

が、さすがに本屋大賞受賞作です!」


冲方丁『天地明察』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。



















ラベル:冲方丁
posted by miki at 18:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。