2020年01月13日

この本が面白い!恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読んだ評価10

恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読んだ人の評価をお伝えします。


(50代・女性)
「音楽をテーマに小説を書くのって、本当に難しいと思うけど、
この小説は描写だけでピアノの音色が聞こえてくる感じがして、
恩田さんの凄さを感じた。

ピアノの音色の描写を読むだけで涙がふとこぼれる瞬間もあって、
本屋大賞&直木賞受賞は納得!

それぞれのピアノの音色の特徴も分かりやすいし、
キャラクターも個性的かつ親しみやすくて感情移入しやすい。」


恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読んだ人の口コミを十分に
チェックしてから注文してください。












ラベル:恩田陸
posted by miki at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする