2020年02月01日

この本が面白い!畠中恵『しゃばけ』を読んだ評価6

畠中恵『しゃばけ』を読んだ人の評価をお伝えします。


(40代・女性)
「江戸の薬種問屋の大事にされている
若だんなこと十七歳の一太郎と、

身体が弱く外出もままならない
彼の周囲の妖怪を含めた人たちと、

香りを辿る犯人による連続殺人事件の話。

物語にはあまり入り込めなかったけれど、
一太郎や共にちょこまかと動き回る

手代の妖怪ふたりや屏風のぞき等たちが
生き生きとしていて可愛かった。」


畠中恵『しゃばけ』を読んだ人の口コミを十分に
チェックしてから注文してください。












便




ラベル:畠中恵
posted by miki at 10:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする